FC2ブログ
Category : camera
DSC09839.jpg


ども。
久しぶりのまともな更新。

この時期ネタなんかあるわけない。

が、そろそろ涼しくなってきたのでチョロリと動き出しますか。


と、いう事で一眼レフを買いました。

デジタルって言葉が付かないやつ。


そう。フィルムのやつです。


ずっと欲しかったのですが、なかなか踏ん切りがつかなかった。
難しそう。ってイメージ。

実際難しい。

のだろう。。。




が、最近動画より静止画に興味深々。
静止画楽しい。

というか、好きな構図を見つけたい。
ボンヤリは分かっているが、なかなかコレダ!ってのが見つからない。

そこは動画に共通したりしなかったり。。。



それにしても、初めての一眼がフィルムとは自分でも想像してなかった。(ミラーレスは除く)


で、機種は“AE-1 Program”

発売は1985年~。

もう30年も前のカメラ。


カメラ師匠のVingsさんはこれより古いAE-1を持ってらっしゃいますね。
そのカメラは僕と同い年。

凄いね。

値段も当時価格で9マフオーバーだったのが、今じゃオークションで数千エソ。

ヘタなトイカメラより安い。

当時の値段は今では幾らぐらいだろう。
今の9万ではないのだけは分かる。

凄いね。

良いのか悪いのか。



色々マニュアルっぷりが凄いので、使い方から勉強しないと。。

という事で、冬までは当分このオモチャで遊ぶ事にします。


ではでは。
DSC04264.jpg

ども。めりーくり。

聖夜前の寒い日。

山かい?

ふ~ん。


さて、昨日書いてた記事の最後にポチリ押し忘れ、アップしてなかった。
ボケボケ土曜日。
只の平日です。


さて、カメラバッグ問題。
今年の1月にBDのバッグを購入。

DSC04002.jpg


あい。


今日もチラリと。


先シーズンにカメラ入れ替えて、周辺器具が色々使えなくなり、こまったちゃんな状況でした。

とか書きつつ、先シーズンはマトモに撮ってないのですがね。
ふふふ。


さて、その使えないパーツの中で、重要な物がカメラバックと三脚とワイコン。

バックと三脚はどうにかこうにか先シーズンに入手。
三脚はLibecのTH-950DV
AX2000に合う三脚の中では相当リーズナブルで機能もそこそこ。

で、問題はワイコン。

追撮りLoveなので、ワイコンでも通常より広角に撮れるセミフィッシュを愛用しております。
Skateだとウルトラフィッシュが良いんだろうけど、Snowはセミフィッシュで十分です。

で、基本的にどのメーカーも高い。
平均5~6マフ位します。
超有名なCenturyだと15マフ前後。

む~り~。でした。


なので、先シーズンはVX2000に付けてたレンズをステップダウンリング使って強引に装着しとりました。
が、72mm径に58mm径レンズを付けると当然四隅ケラレが生じて困ったちゃん。

なので、今シーズン迄に時間を掛けて色々調べつつレンズ貯金をする事にしておりました。

で、72mm径でセミフィッシュのレンズを作っているとこの少ないこと。orz

前出のCenturyReynoxOPTEKA位。

で、一番リーズナブルなのがOPTEKAの0.4X HD2 Large Element Fisheye Lens
で、重さも355gと中では結構軽い。

という事で、これしか選択肢はないですね。

で、日本で取り扱ってるのはFUJIYA AVICのみっぽい。
春に見てた時の価格は4.5マフ程だったかと。

結構するな~なんて思ってたら、円高の影響か、だんだん値段が下がっていき、気がつくと1マフ安になってました。

ので、レンズ貯金で購入。


先日届きました。

DSC03997.jpg
左が今まで使ってたRaynoxで、右がNew。
やっぱりでかいね。

けど、重さはやはり軽め。(激軽Raynoxと比べるとだいぶ重いですが。。)

大きさ比較。
DSC04006.jpg

裏から。
DSC04011.jpg

倍率でいえば、Raynoxが0.3×で、OPTEKAは0.4×。
やはり、見え方は倍率ままの見え方です。
まだ人を撮ってないので実際の状況はわかりませんが、距離感に慣れるのに時間が必要っぽいです。
まあ、何とかなるでしょ。(適当)


来週に開催されるALLEYCAT RACEで試してみようと思います。


ではでは。
x0ju.jpg


ども。

さて、前回の続き。


週末に入手した品物を若者に届けてきました。

で、台湾料理なんぞ食しつつ早速開封儀式です。



外国製なので、取説なんぞペラ紙1枚。

セッティング動画をvimeoなどで予習しといてよかった。

が、やはり難しい。

セットが合ってるのか分からぬまま取敢えずは形になったぽい。

v5vng.jpg


そして動かしてみる。



ほほ~。

ブレはかなり軽減しますね。


けど、操作ムズイです。

相当。


腕使って動きを吸収させないと、相当動いちゃう。

動いた方に重心自体も移動させてあげないとだめっすね。


そして、重い。
2枚目の写真の状態で維持させて、更に動きに併せる。
カメラが約800g+スタビライザーが約600g=約1.4kgを片手を曲げた状態で支えなきゃ。

若者が帰り道助手席でずっと持ってましたが、1・2分で腕プルプルや言うてました。笑


おいらのビデオカメラは2.5kgでこっちの方が断然重いのですが、こんな体勢しないしね。
全然楽です。
と、良く考えたら、ビデオにスタビライザー付けたら腕折れるね。orz


予想通り、こりゃ結構修行が必要だ。

コツを掴めば断然良くなるし、楽にもなると思います。

負けず嫌いにはもってこいのアイテムですね。

若者は、冬にSnowを撮りたい言うてるので、挫けず頑張ってほしいものです。

ヒトバシラ生活頑張れ!笑



ではでは。
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ふるちん。

Author:ふるちん。
福井をベースにしつつも、フラフラとしながら撮りたいと思う人に会いに行くスタイルで撮影をしております。

が、撮るフリしつつ滑ってる事が大半です。

最近の被写体は変なサングラスブランドStone-Dの変なCrewがメインです。
たぶん。
色々お手伝いもさせてもらっております。
どうぞよろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
てんきよほ~ん
LINK
ブログ内検索
RSSフィード