上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC04002.jpg


あい。


今日もチラリと。


先シーズンにカメラ入れ替えて、周辺器具が色々使えなくなり、こまったちゃんな状況でした。

とか書きつつ、先シーズンはマトモに撮ってないのですがね。
ふふふ。


さて、その使えないパーツの中で、重要な物がカメラバックと三脚とワイコン。

バックと三脚はどうにかこうにか先シーズンに入手。
三脚はLibecのTH-950DV
AX2000に合う三脚の中では相当リーズナブルで機能もそこそこ。

で、問題はワイコン。

追撮りLoveなので、ワイコンでも通常より広角に撮れるセミフィッシュを愛用しております。
Skateだとウルトラフィッシュが良いんだろうけど、Snowはセミフィッシュで十分です。

で、基本的にどのメーカーも高い。
平均5~6マフ位します。
超有名なCenturyだと15マフ前後。

む~り~。でした。


なので、先シーズンはVX2000に付けてたレンズをステップダウンリング使って強引に装着しとりました。
が、72mm径に58mm径レンズを付けると当然四隅ケラレが生じて困ったちゃん。

なので、今シーズン迄に時間を掛けて色々調べつつレンズ貯金をする事にしておりました。

で、72mm径でセミフィッシュのレンズを作っているとこの少ないこと。orz

前出のCenturyReynoxOPTEKA位。

で、一番リーズナブルなのがOPTEKAの0.4X HD2 Large Element Fisheye Lens
で、重さも355gと中では結構軽い。

という事で、これしか選択肢はないですね。

で、日本で取り扱ってるのはFUJIYA AVICのみっぽい。
春に見てた時の価格は4.5マフ程だったかと。

結構するな~なんて思ってたら、円高の影響か、だんだん値段が下がっていき、気がつくと1マフ安になってました。

ので、レンズ貯金で購入。


先日届きました。

DSC03997.jpg
左が今まで使ってたRaynoxで、右がNew。
やっぱりでかいね。

けど、重さはやはり軽め。(激軽Raynoxと比べるとだいぶ重いですが。。)

大きさ比較。
DSC04006.jpg

裏から。
DSC04011.jpg

倍率でいえば、Raynoxが0.3×で、OPTEKAは0.4×。
やはり、見え方は倍率ままの見え方です。
まだ人を撮ってないので実際の状況はわかりませんが、距離感に慣れるのに時間が必要っぽいです。
まあ、何とかなるでしょ。(適当)


来週に開催されるALLEYCAT RACEで試してみようと思います。


ではでは。
コメント
いいな。いいな。
参考になります~。
ビデオカメラ欲しいな~。

手が出ないので、一眼ムービーの腕を上げます。
No title
navi様
大した事書いてなくてすみません。
比較画像はいつか書きます。

最近は、一眼の方が主流になりつつありますね。
絵作りのバリエーションもあるし。
60D羨ましいっす。
No title
なぁんかカッコイイんすよねー
別にカメラ好きじゃないんだけど
なぁんかねーw
うん素敵です。
No title
>t96
お?どうした?
カメラに興味出てきたか?
素敵やね。カメラは。。。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ふるちん。

Author:ふるちん。
福井をベースにしつつも、フラフラとしながら撮りたいと思う人に会いに行くスタイルで撮影をしております。

が、撮るフリしつつ滑ってる事が大半です。

最近の被写体は変なサングラスブランドStone-Dの変なCrewがメインです。
たぶん。
色々お手伝いもさせてもらっております。
どうぞよろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
てんきよほ~ん
LINK
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。