上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC01917.jpg

どもども。

ゆっくりペースで誰も見てないだろうこのBlog。

今後もゆっくりで。


さてさて、いつもお世話になっております方からお誘い頂き、高いとこから下る行為を体験しに行ってきましたよ。

こんなツアーです。

乗鞍へ専用バスで上がり、ご来光見て、朝食食べて、自転車で下って帰ってくるツアー。


どうしても自然相手の遊びなので、天候に左右されてしまうので、結構運試し的な事になってしまいます。


福井を23:00に出発した時は気温25度。
夏丸出しですな。

2時前着の集合場所のほうの木平スキー場駐車場では18度。
大分涼しい。半袖1枚じゃちとキツい。

4時半頃着のバス終点では何℃か分かりませんが、ウインドストッパーの上にダウン着て丁度良い気温。
あ、着るもの逆ですな。

天気は最高。


日ごろの行い良かったのか、かなり良い状況でした。

大黒岳にてご来光を
DSC01849.jpg

眼下には雲海
DSC01842.jpg

目の前には槍やらなんやら
DSC01858.jpg

雲海からの日の出でした
DSC01870.jpg

出てきた
DSC01876.jpg

出た
DSC01879.jpg

凄いありがたい状況。
DSC01891.jpg


さて、自転車に慣れてない方でも下れるように、自転車講習をこんな景色の隣で受けます
自転車はマウンテンバイクを借りれます。
つか、ツアー料金に含まれてますので、手ぶらでオッケー。
DSC01901.jpg
滑っている人居ました。
何故だかモーグルコースも掘られてました。

少し歩きながら景色を堪能し、朝食食べて、ゆっくり下ります。

景色見ながらゆっくりと下ります。
DSC01903.jpg

トップとテールに最高ガイドさんが付くし、最終には専用バスも控えてるから、未経験の方には安心一杯ですね。
乗りなれてる人には物足りないかもしれませんが、景色見ながらなので、十分過ぎるほど楽しめましたよ。
今回僕は、乗り慣れた自分のチャリを持ち込んで。

11kmと、長い距離ですが、一気には下らず、絶景ポイントで休憩入れながら。

靴と同色でした。
DSC01915.jpg
良い色。



いつも一緒に乗る自転車乗り達には下り自体は物足りないかも。
やっぱ和泉とか行った方がいいすね。

それとは下る種類違う感じですね。

どちらも良い。


チャリに興味があったり、乗ってるけどあまり慣れてない人で山好きに丁度良いツアー。



何がいいって、登りが極力少ないのが、僕には嬉しかったです。


いやいやサイコ~でした。
ありがとうございました。



アイサイトタカヤマ
〒506-0021 岐阜県高山市初田町1-3-1
電話 0577-57-8009 (午前7時~午後10時)
url: http://isite.p2.bindsite.jp/pg183.html



ではでは




ども。
相変わらずのお久しぶりです。

昨年12月30日に始まった、プロジェクト。

昨日7:3の日にファイナルを迎えました。

Top写はファイナル後の大爆笑の真っ最中での撮影。

これ、、誰か分かるのかな?

15年間伸ばしてきた髪様がカリアゲ様に変化しました。


結構な髪切り場面に立ち合せて貰いました。

西は大阪、東は高山。

ん?意外と近場ですね。


1番目のお婆ちゃんから始まり、素晴らしい方々のを経て、最後は親父さんと自分で。

総勢何人撮っただろうか。

どうにも行けなかった場所では現地でスペシャルフィルマー様方が。

最近撮り始めた方なのに僕じゃ撮れない良いの撮っちゃう方や、
作品名聞いただけで分かっちゃう様な方まで。

奴の人脈と生き様が感じられます。


おそらく、人生でもうこんなシーンに出会う事無い貴重な経験を。

当たり前っすね。

15年髪伸ばしてる奴なんてそうそう居ない。


サイコーでした。

三流ヘッポコの僕に声掛けて、誘ってもらい、本当に感謝です。
ありがとう。

同じS51だが、生まれも育ちも違うし、成れないし成りたくないけど、やっぱりサイコーです。


記録より記憶と良く言われます。

でも、両方あったら更に良いと思いません?


そんな事考えて撮っておりました。


でもね、どう編集して良いか、終わった今でも悩んでいます。

ドキュメントなんですが、最高に難しい。

じっくりやっていこうと思います。

気長にお待ちください。

ではでは





















・・・今の見た目、相当おもろいすよ。











こちらに全容が。
なにやら、あっという間にシーズンが終了しておりました。

何だかんだと滑りっぱなしのシーズン。

動画カメラを出したのは、しょっぱなの立山
DSC09753.jpg

と、
この二人
DSC01172.jpg

を撮った時だけ。



何やら、色々濃いシーズンでした。

すごく貴重な体験を。
GREEN LAB.さんのカタログにヘッポコ野郎が載せて頂くという光栄な体験を。
ありがとうございます。

1月中をその撮影に費やしてみたり。
Ogi210には良くない状況の中、その度付き合ってもらい、本当に世話になりました。
ありがとう。


今期も沢山の方々とご一緒させて頂きました。
どの方々にも良い刺激を頂きながら、勉強させて頂きました。


シーズン中に悩んでいた、内足外足問題も解決しました。

「状況に併せてどっちも使えなきゃ駄目」

これでした。

映像や静止画見まくって、どんな状況でどう使ってるかをじっくり観て、それを実際滑ってたどり着いた結果です。

先は長いですな。



それにしても、どうにも楽しいシーズンでした。
皆様のお陰です。

本当にありがとうございました。


来期は滑れる日が平日になってしまいますが、どうぞどうぞと宜しくお願い致します。

ではでは
DSC00021.jpg


あい。

こんちわ。


もう2月ですね。
早いですね。

もうSnowシーズンも半分過ぎた感じでしょうか。

早いですね。

雪降らないですね。

困りましたね。


さて、今期は撮る撮る言うときながら、11月末の立山以来一度もカメラ出しておりません。

ビックリレベルで出しておりません。


自分でもビックリです。

三流ニセアマチュアフィルマーとすら名乗れません。

只の滑り好きおじさんです。


何故か。

滑れないと撮れないって事をしみじみ体感したからです。

滑れないって事はイメージできないという事。

イメージできない奴に撮れっこないですね。






っていう、もっともらしい事書いてはみましたが、実は滑りが楽しい苦しいだけの言い訳です。


Green.LabさんのSki板が楽しく難しい。

滑り方が分からない状況に陥っております。

内足?外足?

考え過ぎて楽しくなっております。

今まで考えてはいたものの、ここまで深く考える事無かったなと。。

が、先週とある方と滑って話して滑ってを繰り返したら少し日が差してきた気がします。

ありがとうございます。


と本題、Green.LabさんのSki。

1月半程滑ってみての感想を。

長いので続きは追記で。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ふるちん。

Author:ふるちん。
福井をベースにしつつも、フラフラとしながら撮りたいと思う人に会いに行くスタイルで撮影をしております。

が、撮るフリしつつ滑ってる事が大半です。

最近の被写体は変なサングラスブランドStone-Dの変なCrewがメインです。
たぶん。
色々お手伝いもさせてもらっております。
どうぞよろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
てんきよほ~ん
LINK
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。